ターキッシュエアラインの乗継宿泊サービス。無料ホテルの注意点!

前回はターキッシュエアラインのTouristanbul」のトランジットツアーをご紹介しましたが、
今回はターキッシュエアライン乗継のホテルサービスについて書いてみます。

そうなんです。
太っ腹なターキッシュエアラインさんは無料のトランジットツアーだけではなく、
無料のホテル宿泊サービスまで提供してくださっています。
しかも、体験された方の記事を見ると4〜5つ星のホテルをご用意してくださるようです。

ホテルサービスって?

ターキッシュエアラインのホテルサービスのページをみて見ると・・・

ターキッシュ エアラインズでは、トルコ国外から乗り継ぎ便でイスタンブール空港を経由し、さらにトルコ国外の目的地へ向かわれるお客様に対し、宿泊サービスをご提供しております。イスタンブールで快適なレイオーバーをお楽しみください。

ふむふむ。
国際線乗り継ぎ旅客が対象ということですね。
ちなみに、ここでいう乗り継ぎ旅客というのは
「乗り換え旅客」「トランジット旅客」両方をさします。
(この違いに興味ある方は、調べてみてください。笑)

そして乗り継ぎというのは、必ず24時間以内でなければいけません。
24時間を超えるとそれは乗り継ぎではなく、
ストップオーバー(滞在、途中降機)になるからです。
航空会社や航空券の種類によっては、ストップオーバーが有料になり
航空券の値段が変わることもあります。

 

もっとターキッシュエアラインのホテルサービスの詳細を見てみます。

「乗り換え旅客」または「トランジット旅客」カテゴリーにあたる、乗り継ぎ時間が 12 時間を超えるエコノミークラスのご搭乗者様、および 9 時間を超えるビジネスクラスのご搭乗者様は、弊社の契約サービス提供会社にて手配するホテルやケータリングサービスをご利用いただくことができます。

乗り継ぎ時間のより短いフライトがご利用可能な場合、発券済みのお客様はホテルサービスをご利用いただけません。

ふむふむ。

エコノミークラス旅客は12時間以上の待ち時間
ビジネスクラス旅客は9時間以上の待ち時間

があればホテルサービスを使えるわけね。
ウンウン。これはわかりやすい。
(私がターキッシュエアラインの航空券を予約した時は
エコノミー10時間以上、ビジネスクラス7時間以上の待ち時間だったけど・・・
条件が厳しくなってますね。)

そして、赤字で強調した

”乗り継ぎ時間のより短いフライトがご利用可能な場合、
発券済みのお客様はホテルサービスをご利用いただけません。”

このわかりにくい、かつ、誤解を招く文章!
ここに落とし穴があります。
私も引っかかりそうになったので、詳しく解説しますね。

 

ターキッシュエアラインホテルサービスの要注意ポイント!!

”乗り継ぎ時間のより短いフライトがご利用可能な場合、
発券済みのお客様はホテルサービスをご利用いただけません。”

この文章の何が要注意かというと、

エコノミー12時間、ビジネスクラス9時間の待ち時間内に
目的地に向かう他の乗り継ぎ便がある場合はこのサービスが使えないのです。
たとえ、待ち時間内のフライトがあってそれが満席で予約発券時に選べなくても、
このホテルサービスは使えません。
なかなか厳しい条件です。
 

例として10月10日のターキッシュ航空利用、成田ーマルタのフライトで検索します。

2種類のフライトが出てきました。

①をみてみます。
⬇︎
⬇︎

 

乗り継ぎ時間は4時間45分です。
もちろんTouristanbulのマークも出てきません。

では、②をみてみます。
⬇︎
⬇︎

乗り継ぎ時間13時間45分です。
Touristanbulの マークはもちろん出てきます。

ホテルサービスのエコノミー クラス12時間以上の乗り継ぎ時間があります。
ホテルサービスは使えるでしょうか???

 

 

➡︎答え:使えません。

なぜかというと、イスタンブール→マルタのフライトが

①TK1369便 イスタンブール 8時10分発
②TK1371便 イスタンブール 17時10分発 

と2便あり、ホテルサービスの条件である12時間以上の乗り継ぎ時間内に
①のフライトがあるからです。
たとえ、①のフライトが満席で
②のフライトを選ぶしか選択肢がなかったとしても、
①のフライトがスケジュール上飛んでいるので
ホテルサービスは使えないのです。

特に、日本からイスタンブールへのフライトは3時25分着と
早朝というか、深夜というのかわからない時間に到着します。
イスタンブール到着の3時25分から12時間以内に
日本人がよく訪れるほとんどの地域へのフライトがありそうなので、
日本発着で、このホテルサービスを使うことはあまりないかもしれません。

まんぷくがスペイン行きの航空券を探した時は
ターキッシュエアラインに決めかけていて、
乗り継ぎ時間10時間以上(当時の条件です。)のフライトをあえて選び
フライトの疲れを4つ星ホテルで癒そうと考えていました。
が、よく調べるとそれより前の乗り継ぎ便があったので、ホテルは使えないということに発券直前に気づきました。

危うく、ホテルに泊まれると思ってホテルデスクに行って断られてがっかり。
待ち時間がっつり、雰囲気悪くなって夫と喧嘩!
なんてことになるところでした。

このポイントに気づかず、ホテルデスクに行って断られた!
というブログをいくつか読んだことがあるので、皆様もお気をつけください。

 

ホテルサービスの予約、申し込み方法は?

予約不要です。
イスタンブール空港に到着したら、入国審査、税関審査を通過し、
出口を出て右に進んだところにある「Hotel Desk」に行き、航空券、旅程表を見せるとホテルを手配してくれます。
ホテルから空港までの往復送迎、食事もついているようです。

ホテルサービスの詳細はこちらから確認できます。
⬇︎
ターキッシュエアラインズホテルサービス

 

Touristanbulとホテルサービス両方利用できる?

できません。
Touristanbulかホテルサービスのどちらかの利用となり、
両方利用することはできません。

 

 

おまけ。日本発ならどこ行きならホテルサービスが使える?

ちなみに、どこだったらホテルサービス使えるのかなー?と思って
検索してみました。
1つ見つけたのはこちらです。
⬇︎
⬇︎
⬇︎

ヨハネスブルグ!!!

世界最恐都市と揶揄される、南アフリカ共和国の最大の都市です。
仕事以外に誰がいくねん!?って感じですが、
日本からはここがホテルサービスを使える都市の1つのようです(笑)

そして、初めて見たマークがあります!!

 
ベッドのマーク!!

どうやら、ホテルサービスが使えるのはこのマークが出ているフライトのようです。

日本が絡まない海外から発着の場合はフライトスケジュールが変わりますので、
このサービスを利用できる路線が見つかるかもしれませんね。

ヨハネスブルグ、行きますか?(笑)

ホテルサービスの詳細はこちらから確認できます。
⬇︎
ターキッシュエアラインズホテルサービス

 

3 件のコメント

  • ヨハネスブルグに住んでいるものです!ぜひサービスを利用したいのですが、無料ツアーとかなり迷います。。。
    利用条件に付いてとても詳しき記載されておりとても参考になりました。
    私の便はいけるかなーと思ったら、まさかのヨハネスブルグなら!と記載があり思わずにまり:)

    • min様
      ヨハネスブルグにお住まいなのですね。失礼な書き方をしてしまい申し訳ないです。ごめんなさい!!!
      参考にして頂けて嬉しいです!
      無料ツアーもホテルもどちらも予約不要ですので
      その日の気分や体調で決めるのも良いかもしれないですね!
      素敵な時間が過ごせますように!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です