ソムタムダーの季節限定 チムチュムは超オススメ!美味しい!

友、遠方より来たる。

実はまんぷくは5年ほどバンコクに住んでいました。
今日東京に来た友人はバンコクで知り合ったので、久しぶりにタイ料理を一緒に!
ということで行って来ました。

しかも、タイ料理屋のはしご(笑)
1軒目のタイ料理屋さんで、バンコク時代の思い出話に花が咲き、
あんなことこんなことあったねー。あのお店行ったねー。
あれ食べたいねー!と話していたのが、
バンコクのオンヌットにある家族経営のお店で食べられるチムチュム。

私がバンコクに行ったばかりの右も左もわからない時期で、
友人に連れて行ってもらった超ローカルなお店にビビりながらも
美味しかった思い出があります。

ということで、1軒目の店内から、
チムチュムを提供している2軒目のタイ料理屋さんを予約して行って来ました。

 

ソムタムダーってこんなお店

ソムタムダーはタイの東北(イサーン)地方の料理を提供してくれるお店。
バンコク、ニューヨーク、ホーチミン、北京に続く5店舗目がこちらの代々木にある店舗だそうです。

私はイサーン料理が大好きなので、本格的なイサーン料理が食べられるのはとても嬉しい!
今までランチとディナーで1回ずつ訪れたことがあります。


ランチのイサーンスペシャルセット 1500円
ソムタムタイ(パパイヤサラダ)、ガイトート(鳥の唐揚げ)、ラープムー(豚のラープ)
カオニャオ(もち米)

 
ディナーで頂いたトムセーブ。(酸っぱ辛いスープ。)私が一番好きなイサーン料理!!


そしてヤムウンセン(春雨サラダ)
ディナーは話に夢中になりすぎて写真が全然ない(笑)

辛さも選べますが、しっかり辛くてどれも美味しいです!
店内もとてもカワイイです。

そして、いつ行ってもタイ人のお客さんがいます。
これは美味しい証拠!?

 

季節限定メニューのチムチュムがオススメ!美味しい!

チムチュムというのはイサーンの鍋料理です。
コロンとした土鍋という見た目もカワイイ。

スープににんにく、レモングラス、コブミカンの葉、八角などが入っています。


チムチュム豚肉セット。2700円。

空芯菜やガパオ、キャベツ、白菜、きのこなどの野菜、春雨、
そしてお肉に卵を絡めてお鍋で煮て頂きます。
写真右下の3種類のソースとチリペーストを混ぜながら頂きました。

3種類のチリソースは
すっきり辛いシーフードダレ(緑色)
甘みのあるタマリンドダレ(茶色)
酸味と辛さがあり、炒った米粉の香りが香ばしいイサーンダレ(赤色)

お店のFacebookを見るとペーストはお鍋の中に入れて辛さを調節するようですが、
それを知らなかったので、取り皿に取って溶かしながら、
他のソースとも混ぜながら味変を楽しみながら頂きました。

もう、めちゃ、美味しいのです!
卵が絡んだお肉や細切りのキャベツ、野菜たっぷりで大満足。

ペーストが美味しすぎて何が入っているか聞いたのですが、
唐辛子、レモングラス、にんにくなどが入っているそうで。
全く再現できる気がしません。

ペースト販売してください!!!
 

シメの雑炊がこれまた劇ウマ!!!(非公式)

そして、これはイサーン式ではないと思うのですが、
私たちはいろんな出汁がでた風味満点のスープに、
カオニャオ(もち米を)投入。
春雨に乗っていた卵も投入して雑炊にして頂きました。
美味しすぎました。

ちなみに、このカオニャオ投入はバンコクのお店でもやったことがあって、
お店のお母さんに、
「この日本人たち何してるのー!?!?」
とびっくりされた思い出があります。
日本式だよーって説明したら、次からははいはい〜。って感じでした。

日本人はやっぱりお鍋のシメは雑炊でしょう(笑)


チムチュムは3種類。
この写真のセットがこのお値段です。
2人で1セットでお腹いっぱいでした。
2軒目でしたが(笑)


今回は頼んでいませんが、冬メニューにはこんなものも。

クンオップウンセンも大好きなメニュー。
エビの出汁が春雨に染み込んで美味しいのです。
鍋に張り付いた春雨をガリガリしちゃうくらい美味しいメニューです。
(食い意地はりすぎ。)

寒い季節限定のようなので、皆様もぜひ行ってみてください!!!
温かくて、辛くて、体が温まります!

どこにあるの?

住所   :〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目58−10
電話番号 :03-3379-5379
WEB      :http://www.somtumdertokyo.com/
営業時間 :11時30分~15時00分 17時00分~23時00分
定休日  :なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です