オアハカの朝食。Boulenc・ブレン で美味しいおしゃれな朝食。

前日のPAN:AMでの朝食がとても美味しいので、
翌日の朝食もオアハカのカフェでいただく事にしました。

腹ペコだったので、早くから開いてるお店はあるのかなー?
とトリップアドバイザーで検索。
 

8時半からオープンしているBoulenc(ブレン)に行く事に。

帰りに撮ったお店の外観。ウェイティングしてる人がたくさん。

 

Boulenc(ブレン)ってこんなお店

トリップアドバイザーによると結構待ったというレビューがいくつかあったので、
待つのが嫌いなまんぷく夫婦はホテルから超早歩きで向かいました。
 

看板を見つけて、写真も撮らずに入店。
空席があったようで、2階の席に案内されました。
案内された時、2階席には誰もいなかったのですが、あっという間に満席になりました。

2階席は屋上に席を作ったようなほぼオープンなつくり。
屋根はあります。

 

こちらのお店、古い建物を古さを活かしてセンス良く造られています。


こちらは帰る時に撮った1階席。カラフルで天井が高くて気持ちがいい空間です。
外にはウェイティングができています。

 

Boulenc(ブレン)で頂いたもの

メニューを見ると食べてみたいものがいっぱい。
レビューでピザが美味しいと書かれていたのでピザに惹かれたのですが、
朝からピザはちょっとヘビーかな?と思って、こちらをオーダー。

オサレ。
隣ではアメリカから来たインスタグラマー(予想)が撮影大会していました。
 

ピザがヘビーとか言いながら、この量!(笑)
友達にこの写真を送ったら、
「皿、多くない?」
とつっこまれましたが、気にしない。気にしない。
 

私がオーダーしたのはこちら。

Shakshuka (シャクシュカ) 75ペソ(約450円)
スパイシーなトマトソースと玉ねぎ、ハリッサ、ハムを炒めた上にポーチドエッグが乗っています。
自家製パンとレバノンチーズと一緒にサーブされました。

まんぷくはスパイシーな料理が大好きなのです。
北アフリカの唐辛子の調味料ハリッサと書いてあるのを見つけてこれにしました。

シャクシュカというのはこの時初めて食べました。
今調べてみましたが、北アフリカから中東に伝わったイスラエルの定番朝食のようです。
タンパク質も野菜も取れる優秀メニューですね。

 

このシャクシュカをこちらと一緒にいただきました。

各テーブルにドドン!と置かれるチリソース。
2種類あって、「ひとつはとっても辛いから注意してね!」と言われました。

このチリソースがめちゃ美味しい!!!
辛いもの好きな私は両方美味しく味わえました。
このチリソース、辛いだけじゃなくて、辛さの旨味がすごいのです。
辛いけど、風味豊かで味の違いあはっきりわかる。
唐辛子を多用するメキシコ料理の奥深さを垣間見た気がしました。

 

そしてまんぷく夫が選んだのがこちら。

ハムとルッコラのオープンサンド

私も少しいただきましたが、パンも、ハムもすごく美味しくてシンプルだけど完成度が高い一品。
まんぷく夫は美味しい美味しいと言いながら食べていました。
これにもチリソースをかけていました。

そしてもう一品。旅行中のミネラル補給。サラダです。

Ensalada de la Casa (ハウスサラダ) 85ペソ(約510円)

レタス、りんご、ヤギのチーズ、ペカンナッツ、
クランベリーの粒マスタードソースのサラダです。
サワードウパンと一緒にサーブされます。

野菜やりんごの味が濃くて新鮮で美味しい!
そしてやっぱりパンも美味しいのです。
 

水があまりよくなさそうな地域で生野菜を食べるのって
ちょっと勇気がいりませんか?
ブレンは評価も高かったので大丈夫だと思ってサラダをいただきましたが、
お腹は大丈夫でしたよ!
 

 

 


アメリカーノ 26ペソ(約160円)
カフェラテ  31ペソ(約190円)

さすがコーヒーの名産地だけあってコーヒーもとても美味しかったです。

 

メニューにメキシコっぽさはありませんが、
美味しいパンにコーヒー、朝食を食べるには超オススメです!!!
 

どこにあるの?


ソカロから徒歩6〜7分です。

住所  :Calle Porfirio Díaz 207, RUTA INDEPENDENCIA,
     Centro, 68000 Oaxaca de Juárez, Oax., メキシコ
電話番号:+52 951 351 3648
営業時間:8時30分~23時00分
定休日 :日曜日
web      :https://www.boulenc.com/welcome

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です