【池袋・北口】焼小龍包@永祥(えいしょう)生煎館【ここは上海!?】




最近、中華料理ばかり食べてるまんぷくです。
池袋は中華系の方が多くいらっしゃるので中華料理のお店がとても多いです。
先日通りがかって気になった焼小龍包のお店に行ってきました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まんぷく旅@世界のごはんの備忘録(@manpukutabi)がシェアした投稿

永祥生煎館

私が焼小籠包を初めて知ったのはテレビの旅番組。
上海のB級グルメとして紹介されていました。

焼小籠包!!!なんてデブの食いしん坊心をくすぐるネーミング。
粉と肉でできてる小籠包を油で揚げ焼して作るなんて美味しくないはずがない!
美味しいものは脂肪と糖でできているのです。
と、いつか上海に行って本場の焼小籠包を頂くことを夢見ていました。

が、なかなか上海に行く機会もなく
(実は中国メインランドに行ったことがありません。)
初めて食べたのは横浜の中華街の角の店(名前わかりません)。
並んで食べたけどあまり感動しなかった焼小籠包。

 

永祥の前を通った時、美味しいものレーダーが反応しました。
(精度不明ですが。笑)
 
ということで、満を持して夫と行ってきました!

テイクアウトのみなのかな?と思ったのですが
壁に沿って6−8席くらいの席があります。
幅、狭いです(笑)

お店の人はみんな中華系の人です。
お客さんも私たちが行った時間は私たち以外はみんな中国語を話していました。

このお店付近にある中華食材店や中華スーパーで
お買い物した大きな買い物袋を持った方々が
ひっきりなしにやってきて、テイクアウトを爆買いしていました。
 

絶対美味しいでしょー!と期待が高まります。

メニューは?


焼小籠包は6個660円 4個440円

その他のメニューはこちらをどうぞ!

卵餃子だって!!
糖質オフしてる人にも嬉しいメニュー!

 

いただきまーす!

私たちは
焼き小籠包6個 660円
海老ワンタンスープ 560円
鮮肉月餅 1000円(2個)
を頂きました!


焼き小籠包6個と言った瞬間、皿に盛られてました(笑)


焼小龍包はそのままかぶりつくと火傷します!
と注意にあるように熱々のスープがたっぷり。
お肉と皮のふわふわのところとカリッとしたところの
組み合わせが絶妙に美味しい❣️
先にたっぷりのスープを吸って食べてください。


海老ワンタンスープ
プリプリの海老ワンタンが入っていました。
スープはすごくあっさり。胡椒が効いてました。


鮮肉月餅
実は糯米焼売が食べたかったのですが
売り切れで、代わりにオススメされたものです。

パイ皮のような生地にたっぷりのお肉が入っていました。
イメージはミートパイの中華版な感じです。
皮が甘めでした。
美味しかったですが、たぶん、もう頼まないと思います(笑)
 

次は焼小籠包と糯米焼売を食べてみたいな!

どこにあるの?

池袋駅の北口を出てすぐの場所にあります。
客引きの多い地域なのか、エンドレスで池袋警察からの警告が流れています(笑)


 
永祥生煎館
住所  :〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目29−1 北口前・サンシティホテル西側1F
電話番号:0369141566
営業時間:10時30分~20時00分
定休日 :なし
ホームページはこちら。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です