マリオットマーキスでルームサービスを頼んでみたのでレポします。

ニューヨーク・マリオット・マーキスでルームサービスを頼んでみました。

いつもは割高なルームサービスはほとんど頼まない一般庶民のまんぷくですが、
ニューヨーク・マリオット・マーキスのデスティネーションフィーに含まれている
飲食クレジットがあったので頼んでみました!

 

ニューヨークマリオットルームサービスってどんなの?


ニューヨーク・マリオット・マーキスのルームサービスは
FRESH BITES とよばれているようです。

よくあるホテルのルームサービスよりはメニューも値段もとてもカジュアルな印象です。

 

フレッシュアンドバイツの特徴は?

メニューを撮ってみました。
適当に訳してみます。

⬇︎
⬇︎

フレッシュバイツは新しいルームサービスです。
・新鮮で健康的なメニューを魅力的な価格で
・テーブルなし、お盆無し、簡単に。
・シンプルで早い。20分以内にお届けします。
・生態系に優しい使い捨て包装
・お部屋で、もしくは持ち帰りで

サービス時間:
午前6時〜午前11時30分
午後5時30分〜午前0時

オーダーは電話のダイヤル1を押してください。

我ながら翻訳センスないな・・・(笑)

お盆の上に盛り付けられたお皿が載せられ、
金属製のカトラリーがセットされて
ワゴンで運ばれてくるというルームサービスではありません。

とにかく、サービスを極限まで抑えたシンプルなサービスです。
紙皿、紙ボウル、プラスチックのフォーク&ナイフ、
プラスチックのタッパー(エコフレンドリー???)
を使った全て使い捨ての包装でサービスされます。

ホテルの従業員が食べ終わったお皿などを
ピックアップに来る手間を省いて安いお値段で提供しているようですね。

freshandbites

例えば、こんな感じ。

めちゃめちゃ敷居の低いルームサービスです。
飲食クレジットもあるし、気軽に頼めます。

 

どんなメニューがあるの?

スープ、サラダ、サンドイッチ、バーガー、タコス、
ヌードル、パスタ、お肉、ピザ、デザート、スナック・・・
色んなメニューがありました。
メニューの9割くらいが20ドル以下でした。

メニューをご覧になりたい方は見えにくいかもしれませんが、
この記事の一番下にメニュー写真を載せますので、ご覧になってください。

私たちは
15ドルのMargheritaピザと
9ドルのTraditional Mac and Cheese を頼んでみました。

なんてアメリカンなおデブメニュー。
お昼にがっつり食べすぎて夕飯時にお腹がすかなくて、
夜遅くに小腹が減って頼んだメニュー。
そりゃ痩せるわけない(笑)

味は、これが全く期待していなかったのですが意外とイケました。
マルゲリータのトマトがフレッシュでそれがいい仕事をしていました。
マカロニチーズはのマカロニはちょうどいい硬さで美味しく頂けました。

実をいうとマカロニチーズの正解がよくわからないのですが・・・(笑)

 

オーダー方法は?

電話の受話器を上げて1を押すとFRESH BITESに繋がります。
(一度サービス時間外にかけた時はサービス時間を案内するアナウンスが流れました。)
欲しいものを伝えるだけであとは持ってきてくれます。
私がオーダーした時は混んでたみたいで30分くらいかかります。って言われました。

そして、記事を書いている今気づいたのですが、
マリオットのアプリからもオーダーできるようです。
ニューヨークの人は超早口なので、会話が難しい!という時は
マリオットアプリをダウンロードしてそこからオーダーしてみてください!

滞在時に気がついていたらアプリ使っていたのに・・・・不覚です。

 

注意点は?チップは必要?

アメリカといえばチップ文化。
持ってきた人にチップがいるのかな?いくら払うのかな?という心配はご無用。

またまた適当に訳すと、

お部屋へのデリバリーには9ドルのデリバリーチャージがかかるよ。
デリバリースタッフへのチップは不要だよーん。

って書いています。

デリバリースタッフへのチップは不要ですが
1回のデリバリーには自動的に9ドルのデリバリーチャージがかかります。

どうしてもデスティネーションフィーの飲食クレジット内で済ませたい方は
デリバリーチャージの9ドルを計算するのをお忘れなく。
もちろん、チップを渡したい方はお渡しください。

FRESH BITES メニュー

 

こちらは朝食メニューです。
⬇︎

欲しいものにチェックして午前0時までに廊下側のドアノブに掛けておくと
指定の時間に届くようです。

朝はコーヒーだけという方もコーヒーだけ頼んでみるのもありかもしれません。
(だって飲食クレジットあるし。笑)
 

 

こちらの記事もどうぞ!

ニューヨークのホテル、デスティネーションフィーってなに?

2019年12月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です