幾何学的なモザイク装飾が圧巻!サポテコの遺跡ミトラ。

オアハカの破格の1日ツアーの4ヶ所目はミトラ遺跡。
私は日本の歴史にすら疎いので、古代メキシコ文明にも疎いです(笑)
オアハカのワンデーツアーで立ち寄った場所ですので、よろしければお付き合いください。

 

 

ミトラ遺跡とは

オアハカでのミトラ遺跡。スペイン人到来後も破壊されず綺麗な状態で残っている貴重な遺跡です。
古代メキシコ文明「サポテコ」の遺跡です。

この遺跡の見所は、なんといっても、石彫モザイクの美しさ!!
しかも、このモザイク、造られた当時のオリジナルなのです!!
全てのモダイク模様に意味があるそうです。
このモザイク模様は、現在もサポテコ先住民の人々に使用されていて、
テオティトランの織物工場で作られている羊毛ラグや、木工品の絵付けでもこの模様が使われています。
 

 

北の中庭と石柱のホール


北の中庭から見た石柱のホールがある建物。
とても保存状態が良いです。

 

38mほどの細長いホールに、6本の石柱が等間隔で建っています。

 

モザイクの中庭

司祭や位の高い人々の住居として使われていた建物のようです。
居室であったと思われる入り口はどこも頭上注意です。
何回も頭ぶつけてる人がいました(笑)


天井にはシュロや竹が使われていたようで、
当時の様子が再現されています。
いたるところにモザイクの装飾があります。
 

美しく規則的に並んだモザイクにうっとりしました。
まんぷくはモザイク好きなので、
歴史はわからなくてもモザイクだけずーっと見てられます。

 

南の中庭と地下墳墓

こちらでも美しいモザイク見られます。
保存状態としては北の中庭の方が綺麗に保存されていますね。

こちらには地下墳墓があります。
地下墳墓には「生命の石柱」と呼ばれる石柱があります。
抱きついて両手が届かなかった長さで余命を測り、
短いほど長寿とされたそうです。
(手が長いほうが長寿ってこと!?)

ちなみにそれを知ったのは見学が終わった車の中だったので、
まんぷくは体験できていません(笑)

地下墳墓の入り口

このしゃがんだ体勢で10メートルくらい進みます。
運動不足の足腰にはなかなかキツイです。

そして視界がひらけて見えたのは墳墓。
外気に晒されていないからか、モザイクの保存状態がすごく綺麗です。

 

このモザイクが建てられた当時のものと思ったら、萌えませんか!?!?

どこにある?公開時間は?


住所  :Camino Nacional, Los Presidentes, Centro,
     70430 San Pablo Villa de Mitla, Oax., メキシコ
公開時間:8時00分~17時00分
入場料 :M$70
    

まんぷく夫婦はワンデーツアーで行きました!

オアハカ観光。オススメ現地ツアー。現地で申込むと格安でお得!

2020年2月2日
控えめに言ってもこのツアー、超絶オススメです!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です