サンジャンドリュズのレストランを紹介。ランチにもおすすめ!

今回の旅行はサンセバスチャンがメインでしたが、
せっかくなのでフレンチバスクにも行こう!ということで、
サンジャンドリュズ (Saint-Jean-de-Luz)
に行ってきました。

実を言うと、ビアリッツまで行ってシーフードを食べて帰ってくる!!
(やっぱり食べるのか!)
予定だったのですが、いろんな事情で
サンジャンドリュズ で折り返してきました(笑)
予定通りにいかないのも旅の醍醐味ですね。

 

サンセバスチャンからサンジャンドリュズって
実は直行バスに乗れば50分!
道路距離で33kmとすごく近いのです。

50分で国境越えて隣国の目的地に着くなんて、
島国日本に住む日本人にはあまりピンときませんよね。

直行バスで行くのが一番簡単で早いのですが、
直行バスだと高速をひた走るので景色は楽しめません。

なので私たちは高速を使わずに一般道で
サンジャンドリュズ まで行ってきました。
北大西洋を眺めながらの海岸線ツーリングは
素晴らしい思い出になりました。

 

 

サンジャンドリュズでランチができるお店は?

途中道を迷ったりしてサンジャンドリュズ に到着したのが
13時15分ごろ。
とりあえずランチできるところを探したのですが、
オフシーズン&お昼のピーク時間を過ぎていたからなのか?
営業している飲食店がなかなか見つからず。

そんな中見つけたのがこちらのお店。

RESTAURANT XAYA

前菜+メイン+デザートのセットランチがあるみたいだと
この黒板に書いてあったのでここにしよう!と入店。
(帰りに撮ったのでランチが終わって黒板の表記が変わっています。)

お店に入るとお客さんがいっぱい。
ラッキーなことにテーブルが1つだけ空いていたので
こちらで無事ランチをいただくことができました。

 

メニューは?値段は?

前菜+メイン+デザートで18.7€でした。

前菜のサラダ

シンプルなサラダですが野菜も卵も新鮮で味が濃く、
ハムもすごく美味しかったです。

メインのブータンノワール

豚の血や内臓を使ったフランスの伝統的なソーセージです。
ブータンノワールの左隣がりんごのペースト。
右隣がかぼちゃのペーストです。

今日のランチみたいなメニューだったので、
メインは選べなかったです。
アラカルトメニューもあったのですが、
全く理解できず(笑)

おじさんウェイターさんがフランス語で
ブータンノワールと言ってくれていたと思うのですが、
なんせフランス語が全くわからない私たち、
おじさんウェイターさんの発音良過ぎて(当たり前!)
フランス語では理解不可能でした。

おじさんウェイターさんは親切に英語で説明してくれました。
たぶんブータンノワールだろうなーと想像していましたが、
正解でした。

夫が癖の強いものはちょっと苦手なので大丈夫かな?と心配でしたが、
このブータンノワール、今まで食べた中で一番美味しかったです!
軽く焼いてあるのですが、焼き加減も絶妙。
そのまま食べても付け合わせのりんごとかぼちゃとのハーモニーも
文句なしでした!

デザートのカスタードプリン

シンプルなカスタードプリンですが、
なにこれ!美味しい!!!
上品な甘さで程よい弾力のあるカスタードプリン!!!
洗練されたフランスの味がしました。(たぶん)

雰囲気は?

お店の入り口が奥まっているので
ちょっと入りにくい雰囲気なのですが、
店内は白基調で可愛らしいお店でホッとできる雰囲気でした。
お店の人の対応も良かったです。

味と雰囲気が良くて、満席だったのも頷けました。

 

場所は?

住所  :5 Rue Saint-Jean, 64500 Saint-Jean-de-Luz, フランス
電話番号:+33 6 08 30 58 18
web       : http://www.restaurant-saint-jean-de-luz.com/

 

営業時間は?

月〜土曜日: 12時00分~14時00分 / 19時30分~22時00分
定休日  : 日曜日

クレジットカード使用可。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です