ビルバオ空港とバスの時間まで使えるカフェを紹介!お土産も買える!

美食の街、サンセバスチャンへの旅行記です。

今日はサンセバスチャンに行く人の多くが利用する
ビルバオ空港についてご案内します。

 

日本からサンセバスチャンに行く場合
サンセバスチャンへの直行便がないので、

日本からヨーロッパの各都市
⬇︎
ヨーロッパ各都市からサンセバスチャンの近くの空港
⬇︎
空港からバスやタクシーでサンセバスチャンへ

というルートになると思います。

 

サンセバスチャン近くの空港というと

①ビルバオ空港(スペイン)
②ビアリッツ空港(フランス)
③サンセバスチャン空港(スペイン・国際線はほとんどなし)

があります。
  

今回私たちは往復ともビルバオ空港を利用したので
ビルバオ空港について少しご紹介します。

 

ビルバオ空港ってどんな空港?

ビルバオ空港は名前が3つあります。

ビルバオ空港  Aeropuerto de Bilbao     
ロイウ空港   Aeropuerto de Loiu 
ソンディカ空港 Aeropuerto de Sondica     

(Aeropuerto=空港)

これ、全てビルバオ空港のことです。
バスク語が普通に使われていることに郷土愛を感じます。

ビルバオ空港は「世界の美しい空港」という本にも選ばれた
本当にとても美しい空港でした。




ビルバオから帰る時の写真です。
早朝なのでまだ暗いです。

この美しさを伝えられる写真がないので、
ちょっと感動したトイレをご紹介します(笑)
(ほんとすみません)

飛行機が無事に到着したら、ほっとしてまず探すのはトイレです。
(注:私の場合)

そのトイレがあまりきれいじゃなかったり、
臭かったりしたら、すごくテンション下がりませんか?

ビルバオ空港に到着し、ドキドキしながらトイレを開けると

⬇︎

⬇︎

⬇︎


なんだ!このスタイリッシュなトイレは!

美しい流線型のビルバオ空港の形を活かしたデザイン!

トイレの個室、全部ガラス張りなんですけど!

透けて見えたら恥ずかしいじゃないか!

でも、見えない絶妙なガラス!

なんかすごいぞ!

そして良い匂いがする!!!

トイレピッカピカ!


おまけ。
手が吹っ飛ばされそうなくらいの強風が出る
ダイソンのハンドドライヤー!

こんなにきれいなトイレにお迎えされたら
今後の旅の期待とワクワクが止まらないじゃないですか!

 

 

バス待ちの時間にお茶、軽食できるところはある?

ビルバオ空港からサンセバスチャンへ行くバスは
オンシーズンは30分に1便
オフシーズンは1時間に1便
出ています。

私たちはオフシーズン&早朝のフライトだったので
バスまでに少し時間がありました。
そしてこの日の13時にサンセバスチャンの三つ星レストラン
アケラレを予約していたので、空港で軽く朝食を頂くことにしました。
 

コンパクトな空港と聞いていたので、
カフェがあるか不安だったのですが、
ちゃんとありました。
(トイレの写真のあとにごめんなさい。)

 

MasQMenos

荷物をピックアップして制限エリアを出た
1階の到着ロビーにあります。
見逃しようがありません(笑)

カフェの前を通って、まずバスのチケットを購入してから
朝食をいただきました。

イベリコハムのサンド          4.50€
マンチェゴチーズのサンド      3.95€
CAFE AMERICANO (コーヒー)   2.05€
CAFE CON LECHE  (カフェラテ)  1.95€

とてつもなくシンプルなのですが、
美味しかったです。
マンチェゴチーズはスペインの代表的なチーズです。
チーズ美味しかった!

そして、ビルバオで出会ったこの紙皿!
紙皿すらおしゃれ!!
美食の街への期待が高まります!!!

バスまでの時間、ほっと一息つけてよかったです。

 

営業時間は?

6時00分〜21時00分

クレジットカード使用可。

場所はこちらから確認できます。

 

空港内にお土産が買えるお店はある?

あります!
セキュリティーチェック後の制限エリア内にあります。
ファストフード店やカフェなどもありました。

生ハムは日本に持って買えることができませんが
缶詰やお菓子も売っていたので、
お土産を買い忘れた場合はここで調達できます!

 


おまけ。
朝のフライトで早い時間に空港に行ったため、
空港が開いていないという貴重な体験をしました。
チェックイン後、
セキュリティーチェックもまだ開始されていなくて
テープ(?)が張られていたのですが
そこを1番に通過するという貴重な体験をしました。

なんだか、1番にゴールしたような気分が味わえましたよ。
超運動音痴で体育では1番にゴールしたことのない私は
なんだかそれが嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です