日本からサンセバスチャンへの行き方は?航空券は?

スペインの旅行記はまだ続くのですが、
今回私たちはビルバオ空港からバスでサンセバスチャンに向かったので、
日本からビルバオ空港までの航空券について解説します。

日本からビルバオに行く飛行機は?

まんぷくが考える一番簡単ルートは、パリ or アムステルダム経由

日本からサンセバスチャンの玄関口、ビルバオまでは直行便は飛んでいません。
ヨーロッパのどこかまで行って、
そこから乗り換えてビルバオまで行く必要があります。

日本からの一番シンプルなルートだと、

エールフランス航空 日本 ⇄ パリ経由 ⇄ ビルバオ
KLMオランダ航空   日本 ⇄ アムステルダム経由 ⇄ビルバオ
 
になると思います。

一番良い乗り継ぎだと、日本を出た同日の夜ビルバオに到着できます。

チケットもエールフランス航空やKLMオランダ航空の
1つの予約で完結します。
航空会社も次のフライトを把握しているので、
遅延など何かあった時に少しは安心です。
そして、エコノミークラスはなかなかお得な運賃があります。

エールフランス航空、KLMオランダ航空共に航空会社のアライアンスは
スカイチームのため、エールフランス航空やKLMオランダ航空のマイルはもちろん、
有効期限無期限のデルタ航空のマイルを貯めることができます。

日本と同日にビルバオ空港につくフライトは夜遅いので、
空港近くのホテルに泊まって翌朝バスでサンセバスチャンに行く、
もしくは、タクシーでビルバオのホテルに泊まってビルバオ観光してから
サンセバスチャンに向かってもいいかもしれません。 

 

 

できるだけJALやANA、日系航空会社に乗りたい場合は?

外国の航空会社ではなくできるだけJALかANAの日系航空会社に乗りたい!
という方は、JALやANAが運行しているヨーロッパの都市まで日系航空会社に乗って
ヨーロッパから他の航空会社に乗り換えてビルバオに飛ぶことになります。
 
JALやANA便名であっても飛行機、スタッフは外資系航空会社という
共同運行便もあるので注意が必要です。
数字4桁の便名のフライトは、ほぼ共同運行便です。
 
日系運行フライトでビルバオまで1つの予約として航空券を購入するとお値段が跳ね上がるので、
日系航空会社運行便でヨーロッパまで行き、
別の航空会社の航空券でビルバオまで繋ぐ前提で説明してみます。

JAL運行のフライトが就航しているヨーロッパの就航都市で
ビルバオまでの直行便が飛んでいる都市は
①ロンドン、②フランクフルト、③パリ です。

ANA運行のフライトが就航しているヨーロッパの都市で
ビルバオまでの直行便が飛んでいる都市は
①ロンドン、②フランクフルト、③パリ、④ミュンヘン です。

 
①ロンドン
JALやANAのロンドン到着空港はロンドン・ヒースロー空港(LHR)ですが、
ロンドンービルバオの直行便フライトはロンドン・ヒースロー空港から就航していません。
 
ロンドン・サウスエンド空港(SEN)
ロンドン・スタンステッド空港(STN)
ロンドン・ガトウィック空港(LGW)

からのフライトとなり、LHRから別空港へ移動が必要なため
日本から経由して行くルートとしてはロンドン乗り換えは面倒くさいのでなしです。
しかも、LHRは空港税や諸々が劇高い!!高すぎる!
 

②フランクフルト
フランクフルト空港で乗り換え可能です。
ビルバオへの直行便はルフトハンザ航空が就航しています。

 
③パリ
シャルル・ド・ゴール空港で乗り換えが可能です。
ビルバオへの直行便もエールフランスとエアヨーロッパが就航しています。

 

④ミュンヘン
ミュンヘン・フランツ ヨーゼフ シュトラウス空港で乗り換え可能です。

②、③、④で空席状況とお値段で選ぶのが良いのではないでしょうか?

ちなみに、③パリの場合
スペインバスクのお隣のフレンチバスクのビアリッツ(BIQ)行きの
フライトがたくさんあるので、行きはビアリッツから、帰りはビルバオから
などのルートも楽しめるのでは?と思います。

 

実際、まんぷく夫婦が選んだフライトは?

上記のどれでもありません(笑)

私たち、まんぷく夫婦の飛行機の選び方は簡単明瞭。  
・マイルで行く場合はビジネスクラスかファーストクラス。
・チケットを購入して行く場所は迷わず、エコノミークラス
・できるだけスターアライアンスメンバーの航空会社。

この3つです。
自腹でビジネスクラスやファーストクラスなんて高すぎて買えません。
 

そして、チケットを購入する時は色々なルートを調べ、
時間や値段、経由地などを総合的に判断して購入します。
 

今書いているスペイン旅は、いろいろと検討した結果、
ターキッシュエアライン(トルコ航空)で行くことにしました。

ターキッシュエアラインは、週4日、ビルバオまでのフライトがあります。
が、ビルバオまでのチケットを購入したわけではありません。

私たちが購入したのは、
ターキッシュエアラインの
A:成田⇄イスタンブール⇄マドリードの往復航空券。

エアヨーロッパの
B:マドリード⇄ビルバオ の往復航空券でした。

このA+Bの航空券購入に至った理由は・・・・・
1、マドリードにも滞在したかった。
2、行きもマドリードの空港ホテルに1泊しても、A+Bの航空券のトータル金額が安かった。
3、結果的に、イスタンブールの無料観光ツアーに参加できた。

ということでした。

今から考えたら、
人生初のミシュラン三つ星レストラン アケラレに行った時の体調不良は
このフライトスケジュールから来るものだと思われます。
飛行機でも寝ずに映画を何本もみまくったのもあります。

自分の年齢を忘れて、値段に拘り過ぎるのもいかがなものかと、
身をもってやっと気づいたまんぷくでした。

次回は面白かったイスタンブールの無料観光ツアーについてご紹介します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です