旅先で注意すべき水って?Mineral waterとPurified waterの違いは?




日常生活でも旅先でも欠かせないお水の話です。
海外旅行でのお水、どうしてますか??

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まんぷく旅@世界のごはんの備忘録(@manpukutabi)がシェアした投稿

旅先で注意が必要なお水について

日常生活でも旅先でも欠かせないお水の話。

日本の水道水はそのまま飲める

日本では水道水をそのまま飲むことができますが
水道水がそのまま飲める国は世界ではあまりなく
清潔で安全なお水が水道から出てくる国は世界的にみると珍しいのではないでしょうか。

 

どうして海外の水道水は飲めないの?

日本の感覚で外国に行くとなかなか大変なことになるかもしれません。
ガイドブックにもよく注意事項に書かれていますよね。
理由は以下のようです。

・浄水設備が整っていないため、滅菌が不十分で飲むには不衛生
・浄水設備は整っていても、それを供給する水道管などのインフラが不衛生
・日本の水は軟水だが、海外の水道水はカルシウムやマグネシウムなどの
 ミネラルを多く含む硬水である場合が多く、
 普段硬水を飲み慣れない人は海外の硬水を飲むと体調を崩す人もいる

などの理由があるようです。

私が住んでいたバンコク、タイでは水道水は飲めませんでした。
ウォーターサーバーや高性能浄水器を家に置いている家庭が多かったです。
(当時ウォーターサーバーのお水でも異物混入があったとか
 リサイクルの容器の洗浄が十分ではないとかいろいろ聞きました。)

タイの町には大型の浄水販売機があって、
それを大きなボトルで汲んで使っている風景も見かけました。

 

海外旅行旅先ではお水を買おう

せっかくの旅行、お水を飲んで体調を崩して楽しめないのは残念すぎます。
待ちに待った海外旅行が体調不良で楽しめないなんて、泣いちゃいます。

まんぷくは旅先では必ずミネラルウォーターを購入します。
特に東南アジアでは必ず「ミネラルウォーター」です。
全くわからない言語の国は、エビアンやボルビックなど見たことあるパッケージのお水を買います。

「ピュリファイドウォーター」しかない場合は一番高価な(と言っても安い)
ピュリファイドウォーターを購入します。
ネスレのロゴが入っているピュリファイドウォーターなどがわかりやすいかもです。
世界的企業なので、大丈夫なはず(笑)
 

 

 

ミネラルウォーターとピュリファイドウォーターの違いって?

ある程度のホテルに泊まると
Complimentary (無料)でペットボトルのお水が
お部屋に1泊につき2本や1人1本置かれています。

このお水、ミネラルウォーターだ!わーい!と
ありがたく頂いていたのですが、
ある日気づきました。

「Purified water」(ピュリファイドウォーター)でした。
 

 

ミネラルウォーターってなに?

Mineral waterやSpring waterは
ざっくり言うと地下水や天然水のこと。
エビアン、ボルヴィック、フィジーウォーター etc.
などです。

 

ピュリファイドウォーター(Purified water)ってなに?

ピュリファイドウォーターとは飲料用の浄化された水、
純水、水道水、浄水器を通した飲用に適した水のことです。

 

ホテルのお水はミネラルウォーター?

私の経験上、外国のホテルのComplimentaryのお水は
高級ホテル以外ではミネラルウォーターではなく、
ピュリファイドウォーターです。

日本ではコンビニなどで販売されているお水は
ほぼ天然水ですが、
外国では天然水とピュリファイドウォーターの両方が
販売されています。
  

こちらのホテルのミニバーに置かれているのは
ミネラルウォーターのエビアン。有料です。
無料だと思って開けてしまうと、
ホテルによってはチェックアウト時にビックリする
請求が来ます。
(この写真はメキシコシティのマリオットレフォルマ です。)

watertips 
フランスでは飛行機遅延のため航空会社から提供された
ヒルトンホテルで500ml弱のエビアンが
10€+taxでした😱

こちらのバスルームに置かれているのは
ピュリファイドウォーター、無料です。
だいたい「このボトルはComplimentaryです。」と
タグがかかっています。

watertips1

ちなみに、水道水が飲めない国はバスルームに
置かれていることも多いです。
お部屋とバスルームの両方に置かれているホテルもあります。

 

バスルームに置いてあるお水はなにに使う?

このバスルームに置かれているお水ですが
私は当たり前のように歯磨きに使っていました。
友人はそれを聞いてビックリしていたので
歯磨きはどうしてたの?と聞いたら、
「へ?水道水だよ?」
と言われてひぇ〜😱😱となりました。

バンコクに住んでいる時も
歯磨きは絶対に浄水器の水でした。

ちょっと神経質過ぎるかもしれませんが、
外国で何度かお水に当たった経験がある私は水には超敏感です。
 
初めてのタイ旅行の時、
激安のピュリファイドウォーターでお腹を壊したことがあります。
テレビ番組でお笑い芸人のバイキングの西村さんが
ドラゴンウォーターと呼んでた激安水です😂😂😂

バスルームに置いてあるお水は歯磨き用だと信じて疑わなかったのですが、
皆さんはいかがですか?
私の正解は、誰がなんと言おうと、歯磨き用です(笑)

映画版SATCでキャリーがビッグと新婚旅行で行く予定だったメキシコで
シャーロットがシャワーの水を飲んでしまい
お腹をくだしてみんなで大笑い!!
ってシーンありましたよね??
あれ、大袈裟じゃないと思います🤣😂🤣😂

 

 

まんぷくの海外お腹痛エピソード(超どうでもいい)

・小学生の頃初めて行ったソウルのホテルで初めて見たウォーターサーバーに感激。
 紙コップで飲むことがなんだか特別感を感じて、必要以上にウォーターサーバーのお水を飲む。
 →翌日から2日間腹痛に苦しむ。

・タイのピピ島のアイランドホッピングで支給された
 ドラゴンウォーター(激安ピュリファイドウォーター)を飲み
 翌日から腹痛に苦しむ。

・両親と行ったベトナム&バンコク旅でベトナムからバンコクに移動する日
ホー・チ・ミンの市場で気づいたらなぜか父が氷たっぷりのアイスコーヒーを飲んでる!
「氷あかんって言ったやん!なんで飲むのよ!どうなってもしらんで!」と母と一緒に父に文句を言う。
バンコクに到着。
父一人でムエタイ見に行く。
私、ホテルでバスタブ洗ってお湯に浸かってリラックス。
父、お腹痛いと青い顔で帰ってくる。
頼むから風呂から出てくれ!と言われて追い出される。
もちろん、わたし、だから言ったでしょ!!とブチ切れる。

・バンコクで日系スーパーで安売りしてた納豆を購入し食べる。
お腹痛くなり病院へ。
ドクターに納豆が原因です。と言われ、納豆なめんな!納豆が原因なわけないやん!とムカつく。
(口には出してません。笑)
が、いろいろ調べたら、海外に輸出される納豆は冷凍されているので賞味期限の記載なし。
そして、保存が悪いので特に安売りされている納豆はあたる人が多いらしい。
ドクター、ムカついてごめん。
これ、水関係ない。
(私が住んでいた当時のお話です。今はわかりません。)

 

まとめ?

お腹が弱い人は歯磨きもボトルの水を!
そしてピュリファイドウォーターを買う場合は激安を避けましょう🙋‍♀️

東南アジアの現地ツアーでついてくるお水は激安ウォーターの可能性があるので
買って持っていきましょう。
(現地ツアーで支給される水はピュリファイドウォーターでも古かったり、
 炎天下に晒されたりしてるので避けた方がいいそうです。)

異国でのお腹くだしは地獄をみます☠️

一度お腹を壊した場所のお水は、
お腹の中にその菌?バクテリア?が住み着いているので二回目以降はあたらない!
って言う人がいましたが、真相はいかに?
わかるかた、教えてください!!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です