新潟県村上市のお幕場・大池公園で白鳥を見てきたよ!

先日、友人を訪ねて新潟に行ってきました。
友人に丸投げで2泊3日過ごしてきましたが、
友人の完璧なおもてなしのおかげで楽しく、美味しく過ごすことができました。

私がすごく印象的だったのが、

白鳥

でした。

米どころ新潟は新潟駅から少し車で走ると田んぼが広がっていました。
今の時期、稲刈りもとっくに終わって稲株が広がっている田んぼのなかで、
結構な大きさの白い塊が。
目をこらすとなんかもぞもぞ動いています。

友人に

「あれ、なに?あの白いの。」

と聞くと、

「ああ、白鳥よ。田んぼで餌食べてるんだよ。」

と当たり前のように答えられました。
え!?白鳥!?
こんな駅から少し走っただけのところに白鳥がいるの?とびっくりしました。
東京に住む友人とまんぷくの2人で新潟の友人に会いに行ったのですが、
もう東京組は大興奮ですよ。

5〜6匹の群になっていたり、
2匹だったり(つがいなのかな?)、
群から離れて1匹だったりします。

そこからは田んぼに目をこらして、あっちにいる!こっちににもいる!と
白鳥探しをしていました。

そんな白鳥探しに興奮している私たちを更に喜ばせようと
白鳥が集まる池に連れて行ってくれました。

新潟県村上市のお幕場・大池公園です。
車から降りると、なんだか鳥の鳴き声が聞こえてきます。

高まる期待。
池に近づくと・・・・・・

大池公園

ほとんど鴨やん!!!

でも、少しだけ白鳥がいます。
かなり近くで見れます。

禁止されてるはずだけど、餌をあげてる人もいました。
ちょっと白鳥を手懐けていました。
白鳥は警戒心が強いので人には懐かないって読んだのですが
餌には負けるのでしょうか?私と一緒だ。(笑)

白鳥少ないねー。なんて話していたら、
白鳥がどんどんこの池に帰ってくるのです。
時間は16:30頃。

この、白鳥が帰ってくる姿がとってもかっこいい。

白鳥が帰ってくるたびにわー!と歓声をあげながら子供のようにはしゃいでしまいました。

 

優雅に飛んで、スーッと池に着地?着水?する姿のかっこいいこと!

白鳥がたくさん帰ってきておしくらまんじゅうしている姿を
もっとずっと見ていたかったのですが、
寒さとその後の予定のため後ろ髪引かれながらお幕場・大池公園をあとにしました。

お幕場・大池公園は飛来する白鳥の数は年々増加し、今では1000羽を超えているそうです。
白鳥シーズンは10月〜5月。
お昼は餌を食べに行ってるので早朝と夕方に白鳥に会えるようです。

 


住所    :新潟県村上市北新保685
交通アクセス:JR羽越本線「岩船町駅」より徒歩で30分、または車で5分
       日本海東北自動車道「神林岩船港IC」より車で3分
駐車場   :約20台(無料)

新潟は白鳥が見られる名所がたくさんあるようなので、是非訪れてみてください!
白鳥の帰宅は感動します!

白鳥飛来情報はこちらから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です