サンセバスチャンのチェペチャ、アンチョビの有名店って本当?

美食の街、サンセバスチャンの旅行記です。
サンセバスチャンといえば、バル巡り!
小さな街にたくさんのバルがひしめいています。

今日紹介するのは、

チェペチャ (Bar TXEPETXA)

 

チェペチャ

チェペチャ(Bar TXEPETXA)のオススメメニュー、値段は?

チェペチャのオススメはなんといっても

アンチョビ!

アンチョビ(カタクチイワシの塩漬け)の
いろいろなピンチョが味わえます。

軽くトーストしたバケットの上にアンチョビをのせ、
いろんな種類のソースがかかっています。

そのソースというのが、

パプリカ(野菜マリネ)
いくら
ウニ
サーモン
蟹クリーム
フォアグラ
オリーブ
ブルーベリーソース

ココナッツ

などなど、覚えているものだけですが、
たくさんのソースがあります。
ブルーベリーソースなんて、日本人の感覚では絶対、なし!ですよね。
ココナッツもデザートじゃないんだし、アンチョビと合うとは思えない。
酢豚のパイナップルは許せる派だけど、
アンチョビとブルーベリーもココナッツも許せない派になることにしました。

ということで、私たちが頼んだのはこちら。

チェペチャ Txepetxa
奥から

蟹クリーム
野菜マリネ
ウニ

アンチョビのピンチョは1つ  2.4€
RUEDA (白ワイン)       1.4€

でした。

カウンターの上にピンチョが並んでますが、
良く見ると食品サンプル(?)です。
サンセバスチャンで食品サンプルらしきものをみたのはこのお店だけでした。
食品サンプルを指差すか、
メニューを渡してくれるので、メニューを指差せばオーダーできます。
あとは出てくるまでお酒を飲んで待っててくださいねー。
すぐできあがってきます。

私は食べませんでしたが、イカのフリッターも有名なようですよ!

 

本当に美味しいの?

 

蟹クリームと野菜マリネはアンチョビと良くあって超美味でした。
ウニは正直いうと、ウニを感じませんでした。
私がバカ舌だから??

カリッと焼かれた温かいバゲットの食感と
冷たいアンチョビ&ソースの味のバランスが絶妙でした!!!

サンセバスチャンに再訪したら
滞在中毎日行きたいくらいお気に入りのお店になりました。
あー。書いてると思い出して食べたくなる!!!


バル攻略法でパンは食べない!と書きましたが、
ここは絶対にパンと一緒にガブリといっちゃってください!
TXEPETXAのバケット、おいしいですよ!

 

どこにあるの?

住所  :Arrandegi Kalea, 5, 20003 Donostia, Gipuzkoa, スペイン
電話番号:+34 943 42 22 27
web  :不明

 

営業時間は?

水〜土曜日:12時00分~15時00分 /19時00分~23時00
金曜日  :12時00分~15時00分

定休日  :月曜日、火曜日

 

こちらの記事もどうぞ!

バル攻略法カウンターピンチョス

サンセバスチャンのバル攻略法。オーダー方法は?日本語は通じる?

2019年8月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です