サンセバスチャン、チャルパのあさりリゾット。疲れた胃にぴったり!

サンセバスチャンといえば、バル巡り!
そんなバル巡りで疲れた胃袋がホッとする一品をご紹介します。
日本人ならやっぱり食べたくなるお米のメニューです。

紹介するお店は

チャルパ Txalupa

チャルパ

チャルパはバスク語でボートという意味。
チャルパのホームページをみたら、その名前の理由がわかります。
⬇︎

⬇︎

⬇︎

⬇︎

⬇︎

カウンターが大きなボートのようになっているのです。

 

新しいお店のようでとてもおしゃれな店内。
左奥にテーブルもあります。

六本木にありそうなお店です。
六本木なんて、ほとんど行ったことありませんが。

 

オススメメニュー、値段は?

私たちがチャルパを訪れたのがサンセバスチャン3日目。
いくら3つ星レストランやバル巡りが美味しくても、
日本人の体の構造上そろそろお米が恋しくなってくる頃です。

余談ですが、私は過去に糖質制限をしてスルスルと4kg痩せました。
が、私には糖質制限は無理です。お米が好きすぎて。
糖質制限やめたらあっという間に元に戻りましたよ!涙。

ということで、こめ!米!コメ!
コメ食わせろー!
と暴れそうになっていたので、もちろん私が。

こちらを

あさりごはん(あさりリゾット)
(ARROZ CON ALMEJA  アロスコンアルメハ)
13€

ああ、なんて素敵な響き・・・・

 

そしてあさりごはんを待っているあいだに

イワシの酢漬け 7.5€

を食べて待っていました。

本当に美味しいの?

あさりごはんは、疲れた体にしみわたる優しい味でした。
チャルパのあさりご飯が疲れた胃にぴったりなのは、
他のお店で食べたリゾットのように基本の味付けがクリームではなく
塩味ベースだから!
だから、あさりリゾットではなく、
あえて、あさりごはんと呼びたい!

いくらお米が食べたくても
胃袋が元気なうちは
クリームベースのリゾットも美味しく食べられるのですが、
疲れてしまった胃袋にはクリームベースはキツイのです。

チャルパのあさりごはんは
あさりのお出汁がしっかり感じられ、良い塩梅なので
体にスルスル入っていくのです。

このあさりごはん、結構な量なのですが
ペロリと平らげちゃいました。

そして平らげた後は、
また新たなスペイン料理に立ち向かえる胃袋に戻りました。
あさりごはんがすごいのか、私の胃袋が異常なのか・・・・・

とにかく日本人には絶対に合う味だとおもいます!

あ、イワシの酢漬けはあさりごはんの印象が強すぎて正直覚えていません・・・・・

どこにあるの?

住所  :Fermin Calbeton Kalea, 3, 20003 Donostia, Gipuzkoa, スペイン
電話番号:+34 843 68 50 19
web  :https://txalupagastroleku.com/

営業時間は?

日〜火、木曜日 : 12時00分~1時00分
金〜土曜日   : 12時00分~2時30分

定休日     : 水曜日

クレジットカード利用可

 

こちらの記事もどうぞ!

バル攻略法カウンターピンチョス

サンセバスチャンのバル攻略法。オーダー方法は?日本語は通じる?

2019年8月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です