サンセバスチャンのチュレタのステーキって本当に美味しい?

美食の街、サンセバスチャンの旅行記です。
サンセバスチャンといえば、バル巡り!
小さな街にたくさんのバルがひしめいています。

今日紹介するのはこちら。

チュレタ (TXULETA)


店名のチュレタは「ステーキ」、「牛肉の炭火焼」という意味だそうです。
なんとも、ど直球な店名です。
このお店では美味しい熟成肉が食べられます。

バーカウンターにはなにも並んでいません。
バーの前は結構広く、壁に沿ってテーブルが3卓くらいあります。

奥はレストランになっているのでゆっくり食事を楽しみたい方は
チュレタのレストランを予約するのもいいかもしれません。
(写真左のガラス張りの部分がレストランです。)

ウェブサイトでメニューなどが確認できます。
コースメニューも確認できます。
http://www.txuletarestaurante.com/gb/gastronomia/carta/

 

私たちが行ったのはお昼。
オープンが11時からだと思って11時半ごろ行くと、
お店の前に新聞を読むダンディーなおじさま。
あら?もう外にまで人が溢れてるの?と思いながらお店に入ろうとすると、
そのおじさまに「12時からだよー。」って教えてもらいました。
他のバルに行って12時少し過ぎて戻ってみると、
さっきのおじさまが座って食べてました。

空いているので余裕で写真見せオーダー。
テーブルに座って食べることができました。

夜は大人気で入りにくそうなお店には
比較的空いているお昼に行くのもいいかもしれません。

 

オススメメニュー、値段は?

いろいろ食べたい私たちは、バルでピンチョを頂きました。

①ピンチョデチュレタ Pintxo de Txuleta
 3ユーロ (約370円)

チュレタがピンチョサイズで食べられるのです。
1串に3切れのチュレタが刺さっていて、フライドポテトの上に乗って登場。
バゲットも付いてきます。
味付けは塩のみ。
お肉の旨みがしっかり感じられるチュレタ。
肉食の私はテンション上がります!

 

②タコとエビのピンチョ
3ユーロ (約370円)

タコもエビも食べられるお得な(?)ピンチョ。
タコは柔らかくて、エビはプリプリ!!

 

③ソロミージョ Solomillo
 4.5ユーロ (約550円)

ソロミージョは牛のサーロイン。
感動的な火入れの、トロトロの赤身でした。
ソースともよく絡んで、つけあわせのマッシュポテトも美味しい!
私はチュレタよりソロミージョのほうが好みでした。
うん。おかわりできるなら絶対ソロミージョだな。
夫はチュレタ派でした。

お肉ならGandariasもオススメです!

どこにあるの?

住所  :Plaza de la Trinidad 2San Sebastian – Donostia, Spain
電話番号:+34 943 441007
web  :http://www.txuletarestaurante.com/gb/

 

営業時間は?

12:00−23:30
定休日なし

 

こちらの記事もどうぞ!

バル攻略法カウンターピンチョス

サンセバスチャンのバル攻略法。オーダー方法は?日本語は通じる?

2019年8月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です