サンセバスチャン観光!風の櫛って?満潮時に潮吹きが見られる!

美食の街、サンセバスチャンの旅行記です。
サンセバスチャンはバル巡りだけではありません。
観光スポットもあるのです!

今日紹介するのは、

風の櫛 ( Peine Del Viento )

見えにくいですが、左側にもひとつあって、3つでひとつの作品です。
作品が小さい写真しかなかったのですが、それには理由があります。

 

風の櫛って何?

サンセバスチャン出身の彫刻家エドゥアルド・チリダの作品です。
Peine Del Viento とは
「櫛でとくように町を吹きぬける風」という意味があるそうで
サンセバスチャンのシンボルのひとつとなっているそうです。

あいにくの曇り空でわかりにくい写真しかないのですが、
近くで見ると、ひとつひとつがなかなかの大きさです。

柵もなにもないので、すぐそばまで行けます。
落ちないように気をつけてください。

すぐ側どころか、若者は上まで登ってました。

 

1枚目の写真で作品が小さく写っている写真しかなかったのは、
私の意識が完全に手前にある穴にあったからです。

なぜかというと、満潮時になるとこの穴から海水が吹き出るのです。
クジラの潮吹きのようです。

この潮吹きのオモシロ動画をテレビで見たことがあって、
どこだろうなー?と思っていた場所が
サンセバスチャンにあったので、すごく嬉しかったのです。

この動画です。ぜひご覧ください。
⬇︎
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=ej5TibU7sBg

私、福井に観光で行った時、
爆弾低気圧が来てた冬の日本海で
高い波を見て逃げたのですが、前が詰まっていて逃げ遅れ
体の後ろ側全部、波をかぶったことがあります。
高い堤防の横にいたのに、まさかそれを超えてくるとは・・・・

びんぼっちゃま(ご存知ですか?)の服がない部分だけ
見事にびしょびしょになりました。
ガタガタ震えながら、そのまま温泉に直行しました。

なのでこの動画の女性には超シンパシーを感じました。笑

私たちが行った時は残念ながら海は穏やかで風は感じられたものの、
潮吹きを見ることはできませんでした。
次回は濡れてもいいから(季節による。笑)
潮吹きを動画に収めたいなー!

風の強い日は、この穴から風がピューっと出るので
その上に立つとマリリンモンローごっこもできちゃいます!

 

 


「本棚」と呼ばれる地層も見れますよ!

 

 

どこにあるの?


オンダレダ(Ondarreta)ビーチの端にあります。

 

行き方は?

私たちはビーチ沿いの歩道を歩いて行きました。
旧市街からは片道30分くらいです。
レンタサイクルして自転車で行っても楽しいと思います。

 

潮吹きが見られる時間は?

こちらのサイトで満潮時間を調べられます。
⬇︎
⬇︎
満潮時間を調べる

色々な条件によると思いますが、
ぜひ、私たちが体験できなかった
マリリンモンロー体験してきてください!!!

柵も何もないのでくれぐれも安全に気をつけてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です